アニマルヒーリングも始めています。

Bodyヒーリングの、飼主さんと動物のヒーリングを出張でやらせていただいています。
(アニマルヒーリングにご興味のある方は、メールにてお問い合わせください。)

人数が集まれば、自宅で出来る「アニマルヒーリングワークショップ」も考案中です。

 

古代より人間に寄り添うことで進化してきたペット(特に犬)は、人間が自分たちを人間と同じように扱ってくれることで、人間にあこがれを持ってきました。そして、人間に対する忠誠心から、飼い主の気持ち(感情)を日常取り込んで生きています。

飼い主と一緒に楽しい事がしたい!という歓びを味わうこと。一方で飼い主の悲しみや怒り、孤独感を自分が癒さなければならないという大変な使命を感じています。

ペットを取り巻く環境(家族)が、ペットにどれだけ影響を及ぼしているかを飼い主が認識することから始まります。

ペットだけでなく、飼い主が共に癒される事。それが一番のヒーリングになりますね^^

 

と、いうことで、、、、

 

なんと、我が家のワンコがギックリ腰症状になりました。(-。-;)

今回、その様子をご報告します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夜にキャアーーーーンと高い声が、、、。
家のコータ君がおすわりしたまま動けなくなっていました。
緊急病院へ連れていくか、朝まで待ってかかりつけの病院へ行くか、、、
触診すると骨は折れていないようです。ホッ
しばらく様子を観察して、明日の朝一で
かかりつけの動物病院を受診を選択しました。

この状態でのレントゲン撮影は、
無理な姿勢をさせるので余計悪くなるケースがあるから
少し様子を見ましょうと、獣医さん。

1週間後にレントゲン撮影。
炎症と痛みを押さえる薬をもらい、同時にヒーリングも始めました。

2日目から動きが良くなってきましたよ。

一気に良い方向へ持っていきたいので薬は5日間飲ませました。

生後6ヶ月の頃、大きいワンコに後ろから乗られて、同じ症状になったことがあり
その頃通っていた獣医さんに、将来ヘルニアになる確率が90%と言われていたので
今回は、さすがに心配しました。

おかげさまで今はピョンピョン飛び跳ね、いつもの状態に戻っています。

常日頃から撫でたりタッチングをしてあげることは、犬にはとても大切です。

飼主さんの手が、癒しの手になりますからね~^^

動画は4日目の様子です。