光に集まる存在

私たちが、この世に誕生する時、

ガイドやサポーターたちも一緒にやってきています。

守護霊(スピリットガイド)は一生を、サポートやガイドする存在たちはその人が歩む道の状態にあわせて入れ替わったり、数が変わったりすることもあるようです。

そして、ただ見守るだけの魂存在のウォッチャーたちもいます。

 

以前、イギリスの信頼できるミーディアムに、今の自分には何人のスピリットガイドがいるのか、人によってガイドの人数が違うのはどうしてか尋ねたことがあります。

「たとえば、街灯があるよね。その光に引き寄せられて虫たちが集まってるでしょ、その光が大きければたくさんの虫たちが集まっているよ」と彼は答えてくれました。

虫とガイド。ここにも自然界と同じ働きがあるんですね。

人間は光存在であり、たくさんの存在たちに見守られているんです。

スピリットガイドの他に魂存在や天使存在なども含めたガイドやウォーチャーたちは一人につき3万とも5万とも見守ってくれているという話もあります。

多次元やパラレルワールドも入れるとそのくらいになるのかもしれませんね、、、。